夏の暑さがつらい

夏は暑いのが当たり前ですが、日本の夏は体に纏わりつくような暑さのために、
暑い日が続くとどうしても不快感を露わにしてしまうこともよくあります。
気が付けば「暑い、暑い」と何回も口にしてしまうことも。

春と秋を好む私にとっては、毎年梅雨から夏にかけての時期は、一年中でもっとも不快指数が高まる時なのです。
日本の湿気のある夏の暑さがどうしても好きになれずに、
どうしたらこの不快指数を最低限で抑えることができるのかということばかり考えています。

かといって、エアコンの効いている場所にずっといることもあまり好きではないので、
実のところ、家にいる時は窓を全開にして扇風機の風に当たりながら過ごすことも多いのです。

そんな不快な夏の暑さが終わってほっとしている私はここのところ、
僧侶と交わる色欲の夜に 真臣レオンのすばらしさを友人に理解してほしくてたまらないのです。