実際の引きこもりとは

「引きこもりっていうと、テレビとかでは奇声を発したり身の回りの物を壊したりするような印象だけど、
全員がそういうわけじゃない」

胎児さんも言う。
「『とりあえず学生』とか『親の会社の社員』とか、社会的な身分は保証されている、っていう人が多いと思います。
僕もそうだし。
だけど実際には学校にも会社にも全く行っていない。
丸1日何もしていない。
そういう感じの人がひっきー板には結構いると思います」

胎児さんもBさんも、一見して「引きこもり」とは全く分からない。
その辺を普通に歩いている若者と何ら変わらない様子をしている。

そこまで普通だったらすぐに社会復帰できるのでは?と思った私はしばらく前から、
ナイトアイボーテ 値段 最安値のことをどうしても知りたくなってしまった。