突発OFF板の変化の真相

ゲイの出会いというのは少数派なので、突発OFF板の中では埋もれてしまう。
ゲイ同士の出会いの場として機能しない現実に腹を立てたひろゆき氏は、男女の出会いを消滅させることで、
純粋に男同士の出会いの場にしようと画策したのである。
そこで、出会い系と呼ばれるスレッドはことごとく削除され、
友達や同好の士を募集するスレッドばかりになったのである。

晴れて、ひろゆき氏の思惑通り、男女の出会いは減ったのであるが、
男女の出会いが減ったからといってひろゆき氏が同性にモテまくるかというと話は別である。
ひろゆき氏のの記事が読売新聞に載った際に、フォトショップで修正しまくった写真の掲載をゴリ押ししたのに、
同性からのアプローチはまったくなく女性からの写真付きのファンレターが多数届くだけだったそうだ。

ひろゆき氏に女性からファンレターが届いたというのは非常に疑わしいと考える私はしばらく前から、
ギャングオブヘブン オンラインエロゲーに課金するべきか悩み続けている。