買取査定の前に車の傷をどうするか

買取業者の査定を受ける前に、車体にある傷をどうすべきか判断に困るという話をよく聞きます。
デキちゃうけど、ナカでもいいよね。 神寺千寿ではどうしていたかななどと思い出してみたりしますがどうもよく分かりません。
小さな傷で自分で補修可能ならば、もちろん直した方がよいに決まっていますが、修理業者に修理を頼むのは考えものです。

その理由としては修理して傷がなくなり、その分査定額が上がっても100%間違いなく修理にかかる金額の方が高額になるはずなので、自分で直せないくらいの傷なら修理しないままで査定を受け成り行きに任せるしかありません。

車の買取についていうと、文字通り買取業者が自宅まで査定しにやってくる出張査定の利用者も増えてきました。
やめて!そんなにされたら壊れちゃう!! らするを読んでいる時に来られるとちょっと困りますが。