男の子が泣き虫なことを責めても解決にはならない

泣いたこと自体には知らん顔をして、あまり理由を問い詰めないことです。
「何ですぐ泣くの!」と責めても何の解決にもなりません。
まずは子供が不安に感じていることを解決していくようにしましょう。
他のことで気分転換させるのもいいでしょう。
クマの消し方を調べてみました 老け顔・疲れ顔の悩みを解消

「今日は幼稚園で泣かなかったよ」「○○ちゃんに、遊ぼうっていったんだ」など、どんなささいなことでも、子供が頑張ったことがあったら、それを認めてたくさんほめてあげるようにしましょう。
ほめられることで自分に自信が持てるようになるからです。

子供の性格を悩んだり、将来に不安を抱いてばかりいないで、今、子供は成長段階にあるということを忘れないようにしましょう。
そして焦らずに、子供の成長を応援してあげられるようにしたいものです。

性格は親の接し方によっても形作られるものなので、ママがしょっちゅうガミガミ言ってたり、指示・命令をしすぎていると、自己主張のできない子になってしまうこともあります。
一望百景は効果なし?気になる口コミを検証しました