根室本線の滝川駅から富良野駅まで

富良野のラベンダー畑や釧路湿原の特別天然記念物タンチョウ、根室半島の納沙布岬からのオホーツク海の展望など、北海道ならではの大自然を間近に、時にはパノラマで楽しめるのが魅力だ。
エミオネ薬用プレミアムアクネケアローションはニキビに効く化粧水

滝川駅を出発すると、やがて空知川が右手に見え、かつて炭鉱の町として栄えた赤平市に入る。
今は静かな街だが、閉山された住友赤平鉱が往時の面影をしのばせる。
赤平の象徴として親しまれている「ズリ山」では夏の夜に火祭りが行われ、赤平の短い夏の風物詩となっている。

赤平駅を発ち、芦別駅を過ぎるとやがて富良野盆地が広がる。
どこまでも続く広大なタマネギ畑が見え、間もなく富良野駅に到着だ。
全国から数多くの観光客が訪れる富良野の見所は、ラベンダー畑。
見頃は6月下旬~7月上旬のおよそ1ヵ月で、鮮やかな紫のじゅうたんと上品な香りが訪れる人を魅了する。

テレビドラマ「北の国から」の舞台となったのは、富良野駅の次の布部駅だ。
NEWナイトアイボーテ2は奥二重にも効果がある?口コミは?